2019年05月21日

緊急参戦。

5月25日の19時から

平塚のアトリエ湘南で開催される

湘南テアトロ☆デラルテさんのイベント

即興仙人

に出演することになりました。

チリアクターズからは他に、竹村も出演します。

つい先日お話があって、喜んで出演させていただくことになりました。

これくらいの距離感で、お話がくるのが、とても嬉しいなと思っています。

即興は生き様。

楽しみますよ。

よろしければ、足をお運びくださいませ。

おまちしてます。


さ、脚本を書く手も止めてはいけません。


締め切りはすぐそこ。

ふぉぉ。


続きを読む
posted by 大島寛史 at 21:25| Comment(0) | 日記

2019年04月01日

「pinky」終演。

TAK in KAAT pinky

全6ステージ 終演いたしました。

ご来場のお客様、ありがとうございました。


駆け抜けた一か月でした。


参加出来てよかった。

念願の、緑さんの脚本を緑さんの演出でKAATでやる。


客席で見てたら、悔しくて泣いていたかもしれない。


もっと貢献できるように頑張ろう、これからも。


座組最年少、久しぶりでした。ちなみに、楽日まで全団体含めて最年少だと思っていたんですけど、一個下がいたことが判明したので、違った。笑。


「静的コンプレックス」というタイトルでした。

場末のラブホテルで巻き起こる、「ハセガワ」という人物についてのお話。

とんでもない人たちばっかりだったなぁ。


2度目の競演の先輩方もいれば、はじめましての方々もいて。

でも本当に、仲良くしてもらって、とても楽しい現場でした。

いやぁ……ほんと……楽しかったなぁ。


「濡れ男」という役でした。あだな、です。

濡れてるから、この名前でした。

お水かぶるの、はじめてでした。お芝居で。

いやー、楽しかった。

風邪ひくか不安だったけど、大丈夫、僕は元気です。


KAATはやっぱり特別な劇場です。

また、戻ってこられるように、頑張ろうと、思いました。

あのステキ空間、本当、いいんだ。願わくば、おしりにやさしくなるといいな。


また。会いましょう。本当に、ありがとうございました。

続きを読む
posted by 大島寛史 at 19:50| Comment(0) | 日記

2019年02月24日

募集おしまい。

すっかり日が開いてしまいました。

出演者の募集が終わりました。

応募してくれた人、ありがとうございました。

質問をくれた人も、本当にたくさんいました。

嬉しく思います。ありがとうございました。

ただ、募集が急だという声もいくつか届きました。

その通りですね。笑。すみません。


今後もこういう取り組みは続けていくと思います。

と、言うか、今年はもう一度、出演者募集を広く呼びかけようと思っています。

今年の冬のはじめくらいに、新しい企みをしていますので、

もし興味のある方は、そのつもりでいてください。

3月に入れば、情報を公開できると思います。

その支度をしています。


できるだけ早く、公演情報を公開できるように準備を進めていきます。

準備が出来たらすぐにお知らせするつもりです。

もう少しだけ、お待ちください。


Youtubeでいろいろなことをやっている様子を公開することも始めました。

こういうことからも、劇団というのをより身近に感じて貰えればいいなと思います。



そうそう。来月には、衣織と一緒の作品に出演することになっています。

すっかりおなじみの、TAK in KAATです。

ホームページでは情報が載っていますので、確認して、是非、応援にきてください。


駆け抜けますよ。

posted by 大島寛史 at 01:01| Comment(0) | 日記